FC2ブログ

記事一覧

山の庵の桜の木

あしひきの 山の庵の桜の木 花を透かして拝む白山 そんなつもりで楽しみに 開花待ちしに丸々と 太った鳥がやって来て 白山見つつポリポリと 桜の花芽つまみ喰い 一羽にあらず二羽三羽 こちらに気づき逃げもせぬ 枝の高みで悠々と 我を見下ろすポリポリとその鳥の 名前はウソだウソぢゃない ウソという名のその鳥は 桜の花芽よく食べる 鳥と仲よく折り合って 生きてゆこうと思えども 桜の花も守りたい 庵の下の地...

続きを読む

白山鳩居峯中五宿順拝

2021年3月17日 白山鳩居峯中五宿順拝白山美濃馬場長瀧寺(ちょうりゅうじ)より 尾根伝いの古の山伏の行場ウグイスの題目聞きながら ほぼ雪消えた参道歩く金剛童子に掌を合わせ 拝殿に拝む三所権現宝篋印塔に陀羅尼誦し 大講堂にて心経読誦薬師堂を経て入峯堂 跡より裏山へと入峯一ノ宿まで尾根ほぼ雪なし 四十五分で到着す谷間の宿の周りには 三~四十センチの残雪清らな谷の水お供えし 本地・不動明王供養さらに上へと登...

続きを読む

解放

生きづらい 下界逃れて雪残る 山の庵にモロ松籠る 下界では到る処に カメラ有り防犯カメラ ドラレコに小型オービス 神出鬼没容赦なく 人の隙つき仮借なく 万札奪うモロ松は 妻と別れてからずっと 毎月毎年養育費 払い続けた妻亡き後も 約束を守り続けた 子らのためやっと終わると ホッとする暇もなく来た 出頭書世の中こんな ものなのかわが身から出た 錆びなのかああ生きづらいいくらでも 土下座してやる望むな...

続きを読む

滝波山より白山遥拝

  白山から南を望むと、越前・美濃国境に三つの山が並んで見えます。西から平家岳、美濃平家岳、そして滝波山。いずれも、積雪期は見事な白山のお姿が拝める山です(無雪期は美濃平家岳と滝波山は藪で展望ありませんが)。2021年3月8日、六年ぶりの滝波山登拝。この山には2009年8月と2012年3月末に滝波谷から、2015年3月末には板取川と川浦谷(かおれだに)の出合にある新宮神社から登拝しました。今回も新宮神社から尾根を縦走...

続きを読む

曹操「対酒」

 2021年3月6日は、旧暦1月23日。千八百一年前(220)に、魏の曹操が洛陽で亡くなった日です。「三国志」の英傑として知られる曹操は、詩人でもありました。その詩を読めば、彼が儒家・墨家・道家・法家・兵家等の思想にも通じていたことが見てとれます。一面では情け容赦なく、一面では情に厚く器のデカい男、曹操。乱世のさ中、彼は酒を片手に、理想とする太平の世を詠っています。 対酒酒に対(む)かいて歌わん 太平の時吏は門を...

続きを読む

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝