FC2ブログ

記事一覧

白山越前禅定道登拝~雪雲の上

20201123062611466.jpg
ここ十数年 白山の 越前・加賀・美濃 三禅定道を
毎年登っている野人 しかし今年(2020)はコロナ禍で
登り始めたのが遅く 越前禅定 登れてなかった
冠雪早めで 日も短くなり 今年は無理かと諦めかけてた
ところが霜月半ばより 季節はずれの温かさ
白山の雪も見る間に融けて 白山権現 野人を招く
令和二霜月廿一日 越前禅定道登拝
去年は平泉寺から登ったが 今年は市ノ瀬からの日帰り

日没早く 余裕ないので 平泉寺に四日前に参拝
御手洗池に掌を合わせ 三所権現に無事を祈願
202011230626127da.jpg

20201123062613e96.jpg
当日未明の白峰は 雨がけっこう降っていた
市ノ瀬も雨 積雪に備え すでにトイレも閉鎖されてた
しかし予報は回復傾向 パーカーにカッパズボンの姿で
六時四十五分に出発 六万山へと登っていった
2020112306261544a.jpg
尾根に上がれば雨は雪混じり 一時間ほどで指尾山着
20201123062617737.jpg
展望はなく地面の上には 処々に雪が積もってた
20201123062618f38.jpg

剃刀窟越え ヤセ尾根登り 慶松平に出てみれば
地にも草木にもうっすら新雪 すべらぬように気をつけて歩く
20201123062619212.jpg
高度二千m近くなると 雲晴れ青空 白い山頂部
20201123062621cb9.jpg
下界は雲に覆われていても 白山天嶺 雪雲の上
2020112306345105b.jpg
左手に拝む白山釈迦岳 入峯三時間強 殿ヶ池着
202011230634524bc.jpg
南に御舎利山そして別山 小屋でカッパのズボンを脱いだ
20201123063453983.jpg
馬のたてがみ登ってゆけば 十一時頃 弥陀ヶ原に出た
20201123063455576.jpg
雪は深くても十センチほど 御前峰から吹き降ろす風

五葉坂登り室堂へ 積雪深くて二十センチ
20201123063456bc0.jpg
先月末の半分もなく アイゼン・かんじき使わず歩ける
初冠雪は平年並みも やはり温暖化は進行中
やわらかな雪は天然のクッション 跡一つ無き まっさらな雪
南西に赤兎・大長・経ヶ岳 越前禅定道・小原(おはら)峠
202011230634577a8.jpg
雪巻き上げるつむじ風は まともに立っていられないほど
20201123063459b9c.jpg
正午に御前峰登頂 妙理権現に観音経読誦
20201123063500d5b.jpg
「大宮妙理権現ノ本迹ヲ讃(ほむ)ルハ 夫レ本地ハ則チ十一面観自在尊也」(「白山権現講式」)

大原・勝林院に伝わる 「白山権現講式」は
平泉寺西蓮院の住持が 明応九年(1500)に書写したものを
享禄三年(1530)書き写したもの 平泉寺は天正二年(1574)
一向一揆と戦い敗れ 全山焼失 灰燼に帰した
山頂に立てば北から突風 まともに写真も撮れぬほど
2020112306432532c.jpg
別山の巽(たつみ)に大日ヶ岳 さらに鷲ヶ岳 奥に恵那山
20201123064326331.jpg
御宝庫へと行道すれば 此処ぞ突風の通り道
202011230643267c8.jpg
六年前(2014)も此処で難儀した よろけ かがみつつ六地蔵参拝
20201123064327cdc.jpg

千蛇ヶ池の奥に大汝峰 大汝峰が北風を防ぐ
2020112306432972f.jpg
岩場登って十三時前 大汝峰に登頂すれば
山上はやはり凄まじい風 大汝社に参拝し
西因上人発願文と 念仏称えて感謝した
20201123064330be3.jpg
「大己貴(オホナムチ)権現ノ本迹ヲ讃メ上ルトハ 本地ハ阿弥陀如来也
弥陀ト観音 其躰不二ニシテ 妙理ト大己貴 其ノ相異ナルコト無シ」
「悲シキ哉 洞然猛火之焔 已ニ目ノ前ニ遮リ 傷マシキカナ 刀林剣樹ノ苦シミ 忽(たちまち)ニ身ノ上ニ近シ
此ノ時若シ弥陀応化ノ霊神ニ遇ハズンバ 焉(いづく)ンゾ 往生極楽ノ目足ヲ得ルコト有ラン哉」(「白山権現講式」)

大汝峰から南東に 望む御前峰・剣ヶ峰
20201123064332394.jpg
翠ヶ池は凍りつき 彼方に佇む御嶽山
時折突風が雪を舞い上げ 手荒く野人を祝福していた
20201123064333146.jpg
大汝峰の北東に 真白く横たう立山連峰
202011230652019ed.jpg
白山大汝峰と同じく 立山も本地・南無阿弥陀仏
白山越南知権現も 立山和光大権現も
日本人を救わんとする 南無阿弥陀仏の応化身なのだ
若有重業障 無生浄土因 乗弥陀願力 必生安楽国

日没までに下山すべく 大汝峰を下っていった
202011230652028fd.jpg
「奇巌峨々(がが)トシテ銀漢ヲ呑ムカト疑ヒ 幽谷深々トシテ金輪ニ徹(とを)ルカト省(おぼ)ユ」(「白山権現講式」)
御前峰の腹をトラバース 別山拝みつつ室堂へ
202011230652037d1.jpg
東 飛騨・美濃 雲ないが 西 越前・加賀 雲の下
20201123065205c03.jpg
馬のたてがみ降(くだ)ってゆけば 殿ヶ池の下 雲の海
2020112306520612f.jpg
雲の海へと突入し 一心に降ること一時間
20201123065208843.jpg
ようやく雲の下に出て 西日に煌めく川 見下ろした
20201123065209db5.jpg
雲の上にはうっすらと 別山・御舎利山遥拝
2020112306521051d.jpg

「白山権現講式」に 「小白山別山大行事
権現ヲ讃ルトハ 本地聖観自在菩薩也」
指尾山から六万山へ 西日拝みつつ快調に下る
20201123065212fa0.jpg
金色に光るチブリ尾根のブナ 西日に念仏称えつつ降る
20201123065214467.jpg
十七時 無事に市ノ瀬着 昔の越前禅定道は
此処から小原峠に上り さらに妙見坂よじ登り
平泉寺へと下ってゆくが 今年は此処で足を止めよう
20201123071750e65.jpg
雪雲の上の三所権現を 恒に心に念じつつ

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝