FC2ブログ

記事一覧

カナヘビ・トカゲ写真集2020春夏

 私が子供の頃から愛している生きもの、それは、カナヘビです。
20200911001825254.jpg
東京湾奥の、当時はまだ草っぱらだらけだった町で育った私は、捕まえたカナヘビを小学校の両面筆箱の片面に入れて持ち帰ったり、友だちが捕まえたカナヘビと競争させたりしていました。カナヘビはトカゲの仲間ですが、ずんぐり黒く青光りして腹這いに一直線に逃げるトカゲと違って、カナヘビは茶色く乾いたカサカサの肌触り、長~く細いしっぽ、腹を浮かせたスマートで華奢な体つき。逃げるよりもその場に止まってしまうことが多く、手に取るとしばらく抵抗するものの、手の温もりに次第にまったりとするその表情・・・カナヘビと触れ合っていると、命のぬくもり、命の尊さと貴重さを肌身に感じるのであります。
 故郷を離れてからも、ニホンカナヘビとニホントカゲ・ヒガシニホントカゲには日本中の平地でも山でも会うことができ、彼らは日本列島では、日本人に劣らずかなり成功している生きもののようです。カナヘビはどちらかといえば乾いた処、トカゲは湿っぽい処で見かけることが多いです。今年(2020年)は梅雨が長かったせいか、トカゲをけっこう目にしました。今年の春と夏に出会った、可憐で愛おしいカナヘビたちとトカゲたちを紹介します。

ヒガシニホントカゲ 4月27日 岐阜市内
20200501193051c52.jpg
デカいです。

ヒガシニホントカゲ 4月29日 岐阜市内
20200501193651c36.jpg
メタリックです。

ニホンカナヘビ 5月29日 岐阜市内
20200911001826ec4.jpg
車の下で日向ぼっこ。

ニホンカナヘビ 6月8日 白山美濃禅定道にて
20200612154506973.jpg
カサコソカサコソ。

ニホンカナヘビ 7月12日 鷲ヶ岳にて
20200713182815a0c.jpg
けっこう大きめ。斑に貫禄があります。

ニホンカナヘビ 8月2日 山県市内
2020091100182773f.jpg
カ・ワ・イ・イ・デス!

ヒガシニホントカゲ 8月19日 山県市内
20200911001828eee.jpg
日向ぼっこ。

ヒガシニホントカゲ 8月26日 郡上市内
20200829185841db9.jpg
けっこう大きめ。大きな瞳がウルウルです。

私たち人間の命のはかなさは、小さなカナヘビの命と変わりありません。
小さなカナヘビの命の尊さは、私たち人間の命と本来変わりありません。

「天の道というものは、
利益を与えて害さない。
聖人の道というものは、
何をやっても争わない。」
(「老子」第八十一章、拙訳)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝