FC2ブログ

記事一覧

梅雨中休みの鷲ヶ岳

2020071318175784b.jpg
令和二年 梅雨の豪雨の
中休み 七・一二
モロ松 久しぶりに登った
長良川上流 鷲ヶ岳
スキー場から 登り始めて
谷筋の道へ ゆこうとしたが
迷路のような 作業道
行き止まりの下に 谷の流れ
20200713181759e29.jpg

谷へ下ろかと 思いもしたが
よく見りゃ尾根に 踏み跡がある
コアジサイの花 拝みつつ
モロ松 尾根を登っていった
20200713181800c00.jpg
野人にとっては 薄い藪
だけど次第に 繁る笹藪
藪を掻き分け 登ってゆけば
全身 露にじっとり濡れた
2020071318180194b.jpg

藪から突然 山道に出た
そして現われた スキー場頂
ゲレンデ登れば 早かったろう
だけど野人にゃ それじゃ物足りぬ
2020071318180277d.jpg
三角点過ぎ 水たまり経て
山道縦走してゆけば
やがて谷からの道と合流
鷲退治した 頼保(よりやす)公堂
20200713181804737.jpg

時折小雨 空は明るい
雲のヴェールで 展望はない
山頂へ続く 急な木段
ふと現われた 斑(まだら)のカナヘビ
20200713182815a0c.jpg
無地のカナヘビ 可愛いが
斑あるのは 貫禄がある
出発してから 二時間弱
やっと辿り着いた 山頂に
20200713182817493.jpg

景色見えねど 白山の方に
般若心経 真言 宝号
疫病 天災 収束祈願
ピンクの百合に ハエが止まってた
20200713182818fe4.jpg
青空見えるが 雨もパラつき
鈍い雷鳴 早めの下山
山頂のすぐ下から流れる
清らかな水に 谷神拝んだ
202007131828191b1.jpg

次第に雲間に 現われた
ひるがの高原 大日ヶ岳
向山 干田野 毘沙門岳
白山開帳 今日はお預け
20200713182819f5a.jpg
202007131828212db.jpg
スキー場の尾根 のんびり下れば
下りもやっぱり 二時間弱
コロナと雨に 阻まれ続け
久々の登山 鷲ヶ岳

猛暑と疫病 うんざりさ
下界は暑いし 密度も濃い
モロ松求める 避難所を
山の隠れ家 山腹のねぐら
そこではシカも カモシカも
生きているのさ 人と一緒に
冷房なしでも平気で暮らせ
便利さないけど 自然さがあるさ
202007131828227c0.jpg

街で 山小屋風に暮らすより
山で暮らすに 如(し)くはない
時々 山小屋泊まるだけでは
山奥で暮らす ことにはならない
だが温暖化と COVID-19は
彼を一段と 山へ駆りたてる
どんどん 山での比率が増えて
ついに山に棲む くたばった後に

20200713182824ddc.jpg
(白山・高天原より望む別山、大日ヶ岳、鷲ヶ岳 2020/6/9)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝