FC2ブログ

記事一覧

天地の母

blog_import_5c77ebbbcddc1.jpeg
十二年前、NHKで見たドラマ
「感染爆発~パンデミック・フルー」。
四十年前まだ子供のころ
親と一緒に見た映画「復活の日」。
九十年前、へルマン・ヘッセは「知と愛」の中に
中世のペストの恐怖を描写した。
死に絶えた家、村、悲惨な光景、
恐怖にかられる、生きた人々。
疫病の罪をきせられて殺される人、
絶望的になって享楽にふける人々。
愛と放浪に生きる木彫師ゴルトムントはこの苦難に
人類の母・イヴが重く微笑むのを見た、月のように。

天平九年、西暦七百三十七年。
日本は天然痘の感染に襲われた。
民百姓のみならず、政権の中枢にいた
藤原四兄弟さえ命を奪われた。
白山を開いた泰澄和尚はそのさ中、
十一面観音さまの像を彫り
近江湖北の高月に祀った。
久々に相見した、麗しき観音さま。
右から見ると智慧深く、左から見れば溢れる慈悲。
頭上高く聳える宝冠、後頭部には彼岸の笑い。
そのお姿は人間の運命を高く見下ろし、
涙し励まし足を踏み出し、微笑む、月のように。
20200326092551dd6.jpg

養老元年、西暦七百十七年。
白山妙理大権現は泰澄和尚の前に
山麓では日本の母・イザナミとして現われ、
天嶺では十一面観音菩薩の玉体を示現された。
泰澄作と伝わるこの観音さまのお顔に
私は天地の母・イザナミノミコトを拝む。
日本の国土と神々の母であるとともに
一日千人の命を刈り取る、黄泉の大神を。
神も仏も、広がってしまった疫病は止められない。
だが天地の母は、イヴ・イザナミ・西王母・観音さまは贈る、
世界の人々の苦しみの内に安らぎを、涙の内に微笑みを、
暗闇の内に光明を、すべてのわが愛し子に分け隔てなく。

長いトンネル、この閉塞感。
やがて新型ウイルスの感染も収まる、
天然痘の苦難が収束したように。
長いトンネル、この閉塞感。
やがてこのパンデミックも終わる、
ペストやコレラの恐怖が終息したように。
長いトンネル、この閉塞感。
私の本心は湖を、海を、風を、大空を求めている。
天地の母は私たちを見捨てはしない、けっして。
すべての谷川が湖に、海に注ぎ込むように。
天地の母は私たちを見捨てはしない、けっして。
どの国にも太陽が煌めき、月が微笑んでいるように。
2020032609255195f.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝