FC2ブログ

記事一覧

平泉寺~白山越前禅定道登拝・中

20190609073914046.jpg
(西俣谷より拝む白山)

(承前)
 川上御前から下ってゆく途中、出会ったカナヘビ。
20190608210154613.jpg
西俣谷川を渡り、未舗装の林道を快調に下ってゆきました。林道から見上げた、御前峰と大汝峰(巻頭写真)。別山と三ノ峰。
201906090739144f0.jpg
三ツ谷(みつたん)を経て正午すぎに市ノ瀬(一ノ瀬)着、登山届をポストに入れ、手取川を渡って越前禅定道を上へ。森の中はひんやりしていますが、六万山までは急な登りで汗ダクです。
20190609073916290.jpg
十日ほど前の美濃禅定道登拝の疲れのためか、登りはペースが遅れ気味。檜宿を経て14時に指尾山着、白山を遥拝。
201906090739173af.jpg
御前峰は雲に隠れましたが、大汝峰のお姿は拝めました。岩だらけの天井壁のヤセ尾根を行道していると、鎌首をもたげたアオダイショウがいました。
2019060907391946b.jpg
動かないのでストックで地面をたたくと、スルスルと後退してゆきました。14時半、剃刀岩着。岩上に咲くハクサンシャクナゲ。
2019060907392060d.jpg
蛇もシャクナゲも、過去正法明如来現前観世音菩薩のお姿であり、白山妙理大権現の化身です。
201906090739214d9.jpg

「悪業原者拝九頭蛇体 善業仏種者現十一面半身光明形」(「白山大鏡」)

 ヤセ尾根上は、暑い日差し。
2019060907475922d.jpg
慶松平の残雪はわずか。
20190609074800cbd.jpg
右手に不動滝、その背後に油坂ノ頭~大屏風~御舎利山と連なる美濃禅定道の峰々を遥拝。
20190609074801175.jpg
16時に仙人岩屋をくぐり、殿ヶ池へと登ってゆきました。
20190609074802a5c.jpg
残雪から滴る雪融け水を補給。
20190609074804105.jpg
16時半すぎ、殿ヶ池避難小屋到着。
201906090748060af.jpg
平泉寺を出発してから十二時間半。二年前(2017年6月)より一時間遅れており、このペースでは、山頂へは行けても転法輪ノ窟に日没までに行くことは不可能。力をふりしぼって山頂目指して歩き続けましたが、山頂部は雲に覆われ、南側からしきりに雷鳴が轟いてきます。これも白山権現の思し召し、と、今日は殿ヶ池で体を休めて明朝山頂に登ることにしました。
20190609074807146.jpg
 小屋に入ると、案の定、18時頃から夕立となりましたが、19時には晴れました。夕焼けの大屏風、御舎利山。
20190609080110a9e.jpg
南西には、越えてきた小原峠(おはらとうげ)の奥に経ヶ岳。
20190609080110481.jpg
やがて日が暮れ、福井の夜景を遠望。
20190609080112fb6.jpg
疲れた体をゆっくり休め、翌6月5日朝4時前、ヘッドランプを点けて小屋を出発。さほど寒くなく、残雪もアイゼン不要でした。馬のたてがみを登って4時半に弥陀ヶ原に出、山頂・御前峰を遥拝。
20190609080114718.jpg
快調に五葉坂を登り、室堂へ。
20190609080115f64.jpg
高天原にて天照大御神を拝み、南に別山大行事権現・本地聖観音菩薩・垂迹天忍穂耳尊(アメノオシホミミノミコト)を拝みました。
201906090801170f0.jpg
5時半前、御前峰登頂。
201906090801181a3.jpg
北に剣ヶ峰と大汝峰を遥拝。
20190609080119ac0.jpg
昨日、平泉寺から殿ヶ池まで12時間半。今朝は殿ヶ池から白山頂まで1時間半なので、平泉寺から14時間。大宮妙理権現ご宝前で大悲心陀羅尼を誦し、過去正法明如来現前観世音菩薩を供養しました。
 山頂より平泉寺方面を遠望。
20190609080121f64.jpg
赤兎山と大長山の鞍部の小原峠の奥に経ヶ岳、大長山越しに伏拝・法恩寺山。白山頂・大御前社は、白山本道・正法明如来之道である越前禅定道を見守るように鎮座していました。
(続く)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝