FC2ブログ

記事一覧

汾陽寺山より白山遥拝




 関市武芸川町の寺尾ヶ原。桜の季節には賑わう所ですが、普段はひっそりとしています。
 私はここに通年出没します。何故なら、寺尾ヶ原を挟む権現山と汾陽寺山は、私にとっての白山遥拝所だからであります。
 夜明前の今朝4時半、寺尾ヶ原の瞽女岩(ごぜいわ)の観音さまにお参りし、岩の左手の藪尾根に取り付きました。普段は鉄塔巡視路を登りますが、この尾根上に目立つコブがあり、前から気になっていたのです。
 急な尾根を登り、15分ほどでコブ上に。南側に岐阜市最高峰の百々ヶ峰、北東の藪越しに高賀の山並。朝日が射してきました。
 コブから15分ほどで、展望のない山頂通過。ここから北に5分ほど下ると、鉄塔があります。私の遥拝所の一つです。
 高賀の山並の右端に、御嶽山が頭を出しています。白山は、高賀の山並と三尾の山並の間にありますが、雲を被っています。観音経をお唱えし、一旦、鉄塔巡視路を西に下ること15分、巡視路から谷を少し下った所に、紅葉ヶ滝があります。滝の近くに「紅葉瀧神」と書かれた石碑がありました。明治時代のもののようです。隣には「三光行者座石」の碑。この滝で修業をされていた方でしょうか。合掌し、南無紅葉瀧大権現とお唱えしました。
 来た道を上って、7時前、鉄塔に戻ると、白山が姿を現していました。右から御前峰、大汝峰、別山ときれいに並ぶ白山頂部の前を、雲が流れて来ては去ります。久々の、白山との相見。対面し、手頃な石の上で坐禅しました。
 仕事や生活に行き詰まった時、怪我から回復しての登山再開時など、私はいつも、このような遥拝所で白山と対話をします。虚心にお山と対していると、自ずと応えが、気づきが得られます。
 1時間ほど白山を遥拝し、白山三所権現ご真言・ご宝号をお唱えした後、三拝して下山。巡視路経由で30分ほどで瞽女岩に戻りました。昔、この岩で瞽女さん(目の不自由な女性旅芸人)が赤ちゃんを産んだそうです。延命十句観音経をお唱えしました。
 鉄塔巡視路は藪山登山に便利ですが、巡視路の標識よりも、ひっそりと佇む観音さまやお地蔵さまを拝みつつ、巡拝したいものです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝