FC2ブログ

記事一覧

八反滝~初河山~芦倉山~中州宿巡拝2

(承前)
 10月8日、八反滝(はったんだき)から登り始めて約三時間、ようやく初河山頂が見えてきました。


五年前(2013年)の7月に登ったときは、山頂部をニッコウキスゲやシモツケソウ、クガイソウなどの花々が彩っていたものです。今回は10月なので、お花畑は見られませんでした。眼下に見下ろす初河谷(はっこだに)。


10時半に登頂、北の樹間に白山を拝み観音経を読誦。


北東には丸山。


山頂東から正面に芦倉山と大日ヶ岳(鎌ヶ峰)を拝み、初河谷へと降下。


五年前にも下った谷筋で、途中に巨岩があります。


下りつつ石徹白の南方に平家岳、南西に屏風山、そして伊吹山を遥拝。


振り返ると、下ってきた岩場。


山頂から一時間ほどで巨岩に下りました。周囲にはリンドウの蕾。


さらに二十分ほど谷筋を下り、初河谷に着水。


上流に滝があり、その奥に芦倉山北西の1525m小ピークを遥拝。


初河谷の奥のカウ橋宿(カウハセノ宿)本地・文殊菩薩を拝みました。
 初河谷を渡って芦倉山の谷筋を上へ。


次第に急勾配になってきたので、右岸の藪に取り付いて登ってゆきました。初河山からこの谷筋を見下ろした時、左岸の尾根は樹々に覆われているのに対し、右岸の尾根は笹原で、しかもさほど濃い藪ではなさそうに見えたからです。急斜面から尾根上に出ると、案の定、一~二m弱のさほど頑固でない、視界の得られる笹藪でした。


初河谷から一時間ほど登ると、下ってきた初河山と初河谷が見下ろせます。


色づいた樹々の中を藪漕ぎしつつ上へ。


山頂部の尾根は、左手(北)は灌木、右手(南)は笹が多く、歩きやすい右側を通行。


冬期の雪庇の影響でしょう。白山は、三ノ峰から上は雲に隠れてきました。
 14時前に芦倉山登頂、北に丸山から神鳩(かんばた)へと続く鳩居峯、さらに銚子ヶ峰から雲隠れの白山へと続く峯々を遥拝。


西には、歩いてきた初河山。初河山の麓には、石徹白川。


南東には天狗山と大日ヶ岳。


芦倉山から鞍部の中州宿(中須宿)への尾根は、六年前(2012年)に歩いた時は薄い踏み跡がありましたが、すでに藪化して分かりづらいです。


今年(2018年)3月にも桧峠から大日ヶ岳~芦倉山~丸山~神鳩とこの鳩居峯の雪上を歩き、三ノ峰まで登拝しているので、だいだいの地形は身体で覚えているものの、積雪期と無雪期の藪山は全く異なります。尾根を間違えては正道に戻りつつ藪を降下、芦倉山から一時間半かかって、ようやく中州宿(中須宿)跡に辿り着きました。


中州宿は両側を沢にはさまれており、尾根に近いにもかかわらず、水が豊か。芦倉山の湧水で身心を清め、勤行を修して中州宿本地・普賢菩薩を供養。

「我レ普賢ノ行ヲ修シテ無尽ノ世界ニ遍クシ、諸衆生ヲ引導シテ無上菩提ヲ証セン者」(白山加賀馬場・笥笠中宮神宮寺の西因上人の発願文、藤原敦光「白山上人縁記」)

普賢菩薩は、極楽浄土に留まることなく、あらゆる世界に赴いて生きとし生けるもののために働いておられるお方。藪中を一心に歩くようお導きくださった普賢菩薩の行願に、掌を合わせました。毎月二度行じてきた鳩居峯の一~五宿目までの順拝は、三年目に入り慣れも生じて、余計な考え事をする余裕ができてしまっているよう。大切なのは行の回数ではなく、質です。
 中州宿の立地は、四宿目の多和ノ宿(多婆宿)と似ています。毘沙門岳と西山の鞍部にある多和ノ宿も、二つの谷に挟まれています。ただ、現在は多和ノ宿跡より上まで樹が刈られて谷が捨て木で埋められ、水を得るには谷をだいぶ下らねばなりません。これらの宿の水場は、まず何よりも、本地仏にお供えするために必要であったのでしょう。尾上郷側の中州宿跡から尾根を越えて石徹白側に出、保川沿いの林道を降下。


一心に歩いて朝日添川との合流点に下り、朝日添川沿いの林道をしばらく上へ。中州宿から一時間半、日暮の薄明かりの中、鳩塩ノ滝(はつしおのたき)に降りました。


近くに、鳩が傷を癒した鉱泉があるとのこと(上村安一「石徹白研究の手がかり」)。美しい滝前で読経し、右手首の擦り傷を清流に浸しました。「鳩居三番瀧(八反滝(はったんだき))」「初河谷(はっこだに)」「鳩塩ノ滝(はつしおのたき)」「神鳩(かんばた)」・・・古の白山中宮長瀧寺の山伏の行場・鳩居峯の名の秘密は、この辺りに隠されているのかもしれません。泥水に覆われた朝日添橋を渡ってヘッドランプ点けて歩き、入峯から十二時間強の18時、中居神社に戻りました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝