FC2ブログ

記事一覧

風越山登拝





 今年の登り納めは、信州飯田の風越山。権現山とも呼ばれる、白山信仰の山です。
 朝7時に飯田駅を発ち、白山町を歩いて白山神社里宮に参拝。権現山白山社の幟が立っていました。泰澄大師開山と伝わり、明治の神仏分離までは白山寺と称していたそうです。
 8時前に里宮を出発。宮の奥へと続く山道は所々うっすらと雪に覆われていましたが、奥美濃の山々に比べると雪はだいぶ少ないようです。延命水を通って、里宮から2時間ほどで奥宮へ(写真4)。内部には、白山権現の本地である十一面観音菩薩の種字が記されていました。観音経、白山三所権現ご真言・ご宝号をお唱えし、この一年の山行の無事を感謝しました。
 奥宮からさらに奥へと登り、10時に山頂着。木越しに恵那山などが見えました。山頂付近からは北に中央アルプスを拝むことができました(写真2)。
 下りは南アルプスの眺望を楽しみました。白根三山(写真1)を始め、仙丈、塩見など三千m級の白い山並み。山頂から1時間ほどで虚空蔵山に着き、白根三山を遥拝しつつ十一面観音菩薩・虚空蔵菩薩のご真言などをお唱えしました。
 13時前に里宮着。観音さま、今年一年間、本当に有難うございました。
 南無白山妙理大権現
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝