FC2ブログ

記事一覧

花開く時蝶来たる




 花見がてら、私の「白山遥拝所」の一つへ。山麓の神社の桜は満開。山頂にある白山神社への山道を登り、12分程で鉄塔へ。高賀山とタカネの左、寺尾の権現山の後ろに、三ノ峰、別山、大汝峰、御前峰が姿を現わしていました(写真1)。滝波山の白い稜線も、僅かに見えています。左方には、能郷白山(写真2)。観音経をお唱えし、鉄塔下に坐しました。正午の時報や、麓の町の犬の声が、雑念から私を呼び戻してくれます。
 40分程坐し、山頂の白山社へと経行。般若心経をお唱えしました。山頂付近の桜も満開、花を求めて揚羽蝶が舞っていました(写真3)。
 「花無心招蝶 蝶無心尋花 花開時蝶来 蝶来時花開」(良寛)。
 何事も、時節因縁が熟さねば成らぬもの。徒に先を追い求めず、止まって観れば、感応道交の妙理は其処にあります。
 山を下り、隣の山上の「おすわらさま」へ。美濃市にある白山前宮・洲原白山を勧請したものと思われ、石のご神体が祀られてあります。白山妙理大権現の本地は、十一面観世音菩薩。延命十句観音経をお唱えして下山しました。
 うまくいくことも、うまくいかぬことも、すべては、白山妙理権現のお導きのままに。

南無白山妙理大権現
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝