FC2ブログ

記事一覧

千点鐘の集い&鷲ヶ岳登拝


 終戦記念日の今日8月15日、郡上市白鳥の正法寺にて「平和の鐘」を朝5時から夜10時まで、1分ごとに千回点く「千点鐘の集い」が行われています。
 お盆休みは白山辺りの沢でも登ろうか、と思っておりましたが、日本海に停滞する前線の影響で連日の雨。これも白山権現の思し召し、と沢登りは諦め、千点鐘の集いに参加することにしました。
 朝4時半頃に白鳥市街に着くと、雨の中、白鳥徹夜おどりを終えた浴衣に下駄姿の人達があちこちに見られました。5時に正法寺着。和尚さまの焼香、点鐘、読経の後、私の他にまだ参拝者がいないので、一時間程、1分ごとに点鐘・合掌させていただきました。降りしきる雨の中に、鐘の音が響きます。
 平和を実現するには、先ず自分が、身体的にも感情的にも内面的にも、平和を実現できていなければならないでしょう。私は平和な呼吸をしているでしょうか?平和な話し方をしているでしょうか?平和な歩き方をしているでしょうか?…伝教大師(最澄)は「己を忘れて他を利するは、慈悲の極みなり」とお教えになりましたが、私は「己を忘れて他を責める」ようなことをしてはいないでしょうか?内面の平和を実現した人が点く鐘の音は平和に響くはず。私の鐘の音は、如何…
 本堂でお寺の方と話しているうちに、雨は小降りに。平和の鐘をもう一打させて頂き、鷲ヶ岳登山口へと向かいました。
 8時15分に桑ヶ谷の登山口発。登山道は今朝からの雨で沢と化していました。


30分でいっぷく平着。此所には「藤原頼保公鷲退治顕彰堂」があります。


雲が多く展望はありませんが、登るにつれて空は明るくなってきました。9時12分登頂。上空に時折わずかに青空が覗くものの、周囲の展望は全くありません。白山の方に向かって観音経をお唱えしました。


風は穏やかで、半袖で丁度の涼しさ。サカハチョウでしょうか、小型のタテハチョウがしきりに飛び回っています。東京から登りに来たという男性としばし過ごし、10時下山。山々は見えませんでしたが、ひるがの高原が少し見えました。上りは沢と化していた山道も、下りには水もすっかり減っていました。ズボンの裾も汚さずに下山するのでは物足りないので、登山道から外れて桑ヶ谷を沢下り。


11時7分、無事に登山口に着きました。
 帰りは再び正法寺に寄って鐘を点き、私と、山で会った方の山行の無事を、感謝しました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝