FC2ブログ

記事一覧

丸山より白山遥拝


 9月21日、美濃馬場白山中宮長瀧寺と白山中居神社に参拝し、薄明の中、石徹白大杉登山口を5時15分に出発しました。大杉の近くにある今清水社に参拝すると、祠の後ろに満月が輝いていました。


本地・地蔵菩薩のご真言をお唱えし、大杉を拝んで白山美濃禅定道を登ってゆきました。東に芦倉山~丸山の山並が望めました。


 中居神社で用は足したのですが、どうも腹具合がよろしくなく、また催してきました。しかし白山禅定道を汚すわけには参りません。前傾姿勢にガニ股で必死にこらえながら、おたけり坂の急坂を杖をつきつつ登ってゆきました。6時20分に神鳩着、避難小屋のトイレに駆け込みました。少しチビっていましたが、白山禅定道を汚さずに済みました。
 此処は、長瀧寺からの白山美濃禅定道と尾根伝いの修験の行場「白山鳩居十宿」の合流地点であり、十宿目の行場・神鳩宿があったそうです。本地・虚空蔵菩薩のご真言をお唱えしました。


此処で禅定道に別れを告げ、眼鏡ストラップと手袋を着けて東の藪中に突入しました。丸山、芦倉山、大日ヶ岳、毘沙門岳、西山へと連なる、白山修験の行場です。残雪期に桧峠からこの尾根を縦走したことがありますが、丸山から神鳩まで約一時間半でした。しかし見晴らしのよい雪上をサクサク歩くのと、鬱蒼たる藪を漕ぐのとでは訳が違います。踏み跡は藪と化しており、灌木が枝を広げています。7時半に見晴らしのよい小ピーク着。足元にはオヤマリンドウの蕾。北に三ノ峰、別山、南白山を遥拝。


わずかに御前峰も見えます。東に丸山、南には芦倉山、初河山、彼方に高賀山、滝波山、平家岳。


西には願教寺山と銚子ヶ峰。
 此処からは再び藪に突入。目前に聳える丸山を目指して、厳しい灌木の中を前進しました。


丸山への上りは、灌木に頑丈な笹やツルも交じり、キツい登りです。藪中で一休みしていると、目の前を小鳥が枝から枝へと動き回っていました。丸い目と声が可愛らしく、藪に立っている私に全く頓着していない様子でした。コマドリでしょうか。


 気分も新たに藪を漕いでゆき、10時に丸山に登頂しました。山頂も座る処のない灌木と笹藪です。白山御前峰と別山に向かって般若心経を読誦(冒頭写真)。西には薙刀山、日岸山、よも太郎山、願教寺山の背後に、経ヶ岳、赤兔山。


東には御嶽山、乗鞍岳、北アルプス。


見上げれば、優雅なアサギマダラが上昇気流に乗って、空高く舞っていました。このまま何処かへ渡ってゆくのでしょうか。


鷲も上空を滑空していました。


 山頂から南に少し下ると、芦倉山と大日ヶ岳が望めました。


芦倉山の左手前には、7月に尾上郷側から登ったピークがあります。丸山とこのピークの鞍部辺りに、白山修験の行場、カウハシノ宿があったようです。芦倉山の向こうの鞍部には中州ノ宿跡。大日ヶ岳辺りには大日宿と千ノ宿。長瀧寺から延々と蛇行する長大な尾根を目前に、笹上に木の枝を敷いて正身端坐しました。(大量の積雪に鍛えられている枝は、これしきで折れることはありません。)空間的にも時間的にも広大な白山中に点在する、古の行場。私にとっては、今・此処が行場です。
 11時半に坐を立ち、下山。別山と三ノ峰を望みつつ、来た藪を下ってゆきました。藪を徘徊しては西のピークを目指して進路を修正し、13時半すぎに見晴らしのよいピークに戻りました。此処からは丸山、芦倉山、大日ヶ岳、さらに毘沙門岳、西山へと連なる行場が一望できます。長瀧方面からの清々しい風を身に受けつつ、長瀧寺金剛童子堂、一ノ宿から神鳩までの十宿の諸尊ご真言をお唱えしました。オヤマリンドウが一輪、花を開いていました。


振り返れば、白山。白山から続く長大な尾根は、毘沙門岳、西山からさらに滝波山、平家岳、能郷白山、そして伊吹山まで繋がっていました。白山に投地礼をし、14時に下山しました。ピークから神鳩は西方向ですが、尾根が北に回り込みながら西に向かっている為、見失いやすい尾根です。鞍部の谷を渡って藪を上ると、左手に避難小屋の屋根が見えてきました。


藪から登山道に出、15時神鳩着。水場に下って洗面し、喉を潤しました。
 大杉から神鳩までの登りは大急ぎでしたので、下りは周囲の山々を眺めつつ下ってゆきました。16時15分に大杉に下り、掌を合わせて感謝しました。


今清水社に参拝すると、出発時の満月と同じように、祠の背後に西日が輝いていました。


初めから終わりまで、思いもよらぬ試練と体験を通して導いて下さる白山妙理大権現に、思わず投地礼をしました。10分後には、西日は山の端に隠れていました。

能礼所礼性空寂 感応道交難思議
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝