FC2ブログ

記事一覧

北尾張白山巡礼

 白山からだいぶ離れた濃尾平野に白山神社が多いのは、長良川の水の恵みと共に、北に真昼の光を浴びて真っ白に輝く白山を拝めるからでありましょう。18日、北尾張を巡拝してきました。
 朝7時前、一宮市浅野水法の白山社に参拝。


かつて、境内には大木が鬱蒼と繁っていたそうですが、昭和34年(1959)の伊勢湾台風で倒れてしまったとのことです。交通量の多い車道を挟んで参道が南に続いており、昔はこの参道に沿って樹々が立ち並んでいたのでしょう。


 続いて、北名古屋市の高田寺(こうでんじ)に参拝しました。


養老4年(720)、行基菩薩の開基で、江戸時代には若き日の円空上人が天台密教の修行をした処です。境内に土俵があり、その奥に白山社が鎮座しています。般若心経と本尊・薬師如来ご真言、白山権現ご宝号をお唱えしました。白山社の後ろには、伊勢湾台風で一部欠けたものの生き延びた、というツブラジイが枝を広げていました。


少し北に鎮座する牟都志神社も、江戸時代までは白山社と称していたそうです。


この辺りの白山社は皆、白山を背に南面しています。
 次の目的地は、尾張白山。小牧の車道は通勤ラッシュ。登山口のある温水プール前に着いたのは、9時すぎでした。三角点に出て東に登り、30分弱で山頂の白山社に登拝。般若心経と白山権現ご宝号をお唱えしました。


此処も伊勢湾台風で全山樹木倒伏、拝殿も倒壊したとのことです。伊勢湾台風が如何に凄まじい災害であったかを思い知らされました。五千人以上の方が犠牲になりました…。山頂付近からは南西に名古屋のビルや小牧城、西は一宮の奥に伊吹山。


北には入鹿池の彼方に高賀の山並、北東には御嶽山や乗鞍岳が拝めました。


 白山社から東に下り、兒(ちご)の森の山道へ。伝教大師(最澄)が開山したと伝わる大山寺が山中にあった本堂ヶ峰を経、10時半に天川山に着くと、右から左までの見事な眺望。東には恵那山の右奥に南アルプスの白い山並、左に中央アルプスを挟んで御嶽山、乗鞍岳。



北には高賀三山の左に能郷白山、右には大日ヶ岳でしょうか、白山連峰の一部が白く霞んでいました。


北西には小津三山。天川山頂はわずかに雪が残り、北西から冷たい風が吹いていました。手袋のまま北面して坐しました。
 伝教大師は弘仁6年(815)、東国伝道の旅をしました。比叡山から東山道を通って上野、下野で法を弘められ、その途次に美濃・信濃境、恵那山付近の神坂峠に旅人の救護施設である布施屋を建てました。美濃・御嵩町にある可児薬師・願興寺も、伝教大師が法を説き、布施屋を建てたのが始まりであるとのことです。伝教大師は、此処から見える景色の中を左から右まで、伊吹山の向こうから恵那山の彼方へ、法を説きながら巡錫されたのでした。東山道は犬山、善師野を通っていたようなので、おそらく此処、大山寺でも法を説かれたことでしょう。「己を忘れて他を利するは、慈悲の極みなり。」大師の行持を想い、観音経、伝教大師および白山権現ご宝号をお唱えして11時15分に坐を立ちました。
 天川山から東へ、東天川山、東山と続く山道を駈け、30分弱でNTTのアンテナが立つ山へ。藪中に三角点がありました。


来た道を戻って正午に東山から御嶽山を遥拝。


本堂ヶ峰の手前から急な斜面を下ってゆくと、大山寺の塔跡に出ました。


此処に三重塔か五重塔が建っていたのです。般若心経、大山寺の本尊と思われる薬師如来ご真言、伝教大師ご宝号をお唱えし、石上に正身端坐しました。此の辺りは高い樹々に覆われ、風が穏やかでとても静かです。樹上の何処かでシジュウカラがさえずり、ヒヨドリが通り過ぎてゆきます。
止観明静、前代未聞… 


 13時に下山、すぐ下に兒(ちご)神社がありました。仁平2年(1152)、坊さん同士の対立で大山寺が焼亡した際に亡くなった二人の稚児を祀っているそうです。弘仁13年(822)に遷化された伝教大師は、「今我が同法、童子を打たずんば我が恩とせん、努力(つと)めよ、努力めよ」と遺言しておられます。現代は体罰や虐待が様々な処で問題化しており、「昔はそんなことは皆やっていた…」と心の中で思う人もあるかと思います。しかし、千二百年も前に伝教大師が「童子を打ってはならない」と教えている以上、「昔は…」なんて屁理屈は通りません。「努力めよ」と、大師は時代を超えて私たちを温かく励まし続けておられるのです。


 大山不動、江岩寺と巡拝して13時半すぎに駐車場へ。帰り道に池野の白山神社と善師野の白山神社に参拝し、白山のお導きを感謝しました。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝