FC2ブログ

記事一覧

白山加賀禅定道登拝・上

 6月6日朝4時すぎ、白山加賀馬場・笥笠(けがさ)中宮に参拝。


般若心経と本地・如意輪観音菩薩ご真言をお唱えしました。続いて加寶宮の本地・虚空蔵菩薩に参拝し、まだ冬期通行止の県道ゲートを4時半に出発しました。曇っているものの空は明るく、風も穏やか。しっとりとした加賀禅定道を登ってゆきました。二時間弱で檜新宮着、地蔵菩薩ご真言をお唱えし、笈ヶ岳を遥拝。



此処までまったく雪を踏みませんでした。
 檜新宮から先は処々残雪があります。白山頂方面に四塚山と七倉山を遥拝。


大汝峰は雲に隠れていました。6時半にしかり場に出、雪の少ない尾根を南へ縦走。カタクリは咲いていますが、まだ朝なので開いていません。美女坂の急な登りは汗が出ます。


8時半に美女坂頭に出ると涼しい風。雪庇の上から百四丈滝を拝み、天池に9時すぎに着くと、雪の上に干からびた生きものがいました。


イモリでしょうかサンショウウオでしょうか?雪に覆われた天池の彼方には四塚山。


天池から下るとハクサンイチゲが咲いていました。


雪上を縦走し、10時前に油池着。


四塚山への登り道は、ほとんど雪がありませんでした。
 11時、雪に覆われた四塚山の山頂部に出、雪上に頭を出している塚の前で般若心経を読誦していると、大汝峰がお姿を現わしました。


大汝峰本地・阿弥陀如来に向かって念仏をお唱えしました。七倉山のガレを登って七倉ノ辻に出、大汝峰へ。


風は寒くなく、山頂部の雪もほどよい固さ(軟らかさ)。12時半前に登頂し、大汝社にて念仏をお唱えしました。


白山頂部は南から冷たい風が吹き、霧の間に翠ヶ池と剣ヶ峰が拝めました。


大汝峰から白山頂御前峰へ。


千蛇ヶ池・御宝庫、六地蔵を経て13時すぎに登頂。


般若心経と本地・十一面観音菩薩ご真言をお唱えしました。霧で展望はほとんどありません。
 山頂から藪を下り、アイゼンを履いて雪渓の向こうを見定めていると、霧が晴れてきました。45°くらいの雪渓を、一歩ごとに十一面観音菩薩ご真言を誦しつつ足場を作って進み、転法輪の窟へと渡ってゆきました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝