FC2ブログ

記事一覧

権現山登拝

 13日午後、武芸川町小知野の登山口より権現山に登拝。明るい谷筋を登ってゆくと、山道には残雪がわずかにありました。北に権現山、西に汾陽寺山、東には天王山。




山頂部は、弱い日差しの中を雪が舞っていました。
 50分程で登頂。山頂の白山権現さまに、障がい者施設の方々が作った手芸の飾り物を奉納し、観音経と白山権現(十一面観音菩薩)ご真言・ご宝号をお唱えしました。


山頂東の鉄塔からは、晴れていれば高賀の山並の左に白山を拝むことができるのですが、今日は高賀山も雪雲の中。


お昼のニュースでは九頭竜で積雪72cm、郡上長滝で70cmと報じていましたが、明日にかけてさらに積もることでしょう。鉄塔下に正身端坐し、北面して般若心経と虚空蔵菩薩ご真言をお唱えしました。(夜のニュースでは、18時現在九頭竜85cm、長滝79cm。無理な山行は控えましょう。)
 坐していると雪は本降りになってきました。北風に乗った雪が山を越えてゆきます。


白山の雪が高賀の山並を越え、濃尾平野にやってきました。まっ白に雪が降るのを見ると、誰しも心が清められるのを感じるのではないでしょうか。少なくとも、子供心にはそうだったのではないでしょうか?愚痴を言うよりも、神さま・仏さまの贈り物、大自然の贈り物として、素直な心で受け容れたいものです。
 一時間程して坐を立ち、白山社に戻って投地礼をして下山。


まっ白な雪の如くに散り、融け、渓へ川へ流れ下って下界を潤し、大海に帰したいものであります。



南無白山妙理大権現
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝