FC2ブログ

記事一覧

平泉寺~白山越前禅定道登拝・下

 転法輪の窟から此岸に戻り、御前峰から千蛇ヶ池を経て大汝峰へ。すでに日は沈み、大汝峰の彼方に加賀の夜景と、海に浮かぶ船の灯。


大汝峰からは南に、御前峰の彼方に美濃・尾張の夜景、西には越前の夜景。



大汝社に参拝して西因上人の願文と念仏をお唱えしました。山の上では月が本当に明るいもの、地面に黒々と、私の影がありました。
 翌6月5日4時半、大汝社に参拝して御前峰と剣ヶ峰を拝みました。


やがて立山の北に朝日が昇ってきました。


翠ヶ池に下り、法要。


池はまだ凍っていました。養老元年(717)、女神のお告げにより白山に登った泰澄大師は、「緑碧池」にて一心に念誦し九頭竜王を感得、さらに本地の真身を現わすよう念じると、十一面観音菩薩の玉体が示現したのでありました(「泰澄和尚伝記」)。今の翠ヶ池火口が千三百年前に存在していたかは定かでありませんが、「白山開山」とは、泰澄大師が白山の本地仏として十一面観音さまを感得されたことを意味するのだということ、千三百年前に大師が観音さまのおみ足を拝して「像法・末法の衆生を必ずお救いください」とお願いすると、観音さまが金冠を揺らし慈眼を瞬いて納受されたのだということを、忘れてはなりません。

「衆生、困厄を被って 無量の苦しみ身に逼(せま)らんに 観音の妙智力 能く世間の苦を救う 神通力を具足し 広く智方便を修して 十方の諸国土に 身を現わさぬ刹(くに)は無し」(「観音経」)

池畔に坐していると、カヤクグリが側に来ました。白山有縁の一切衆生の、七難即滅七福即生をお祈りしました。


 翠ヶ池を一周して、御宝庫へ。


大量の雪に覆われた千蛇ヶ池の西に、白山の山影。その奥には、昨日歩いてきた(これから下ってゆく)小原峠や法恩寺山。


御宝庫をトラバースして御前峰へ向かうと、南に別山と南白山、その向こうに丸山~芦倉山~大日ヶ岳~毘沙門岳を経て長瀧寺へと蛇行する白山鳩居峯の尾根、さらに彼方に高賀の山並。


西に阿弥陀さま、南に観音さまを拝み、6時に下山しました。
 朝は雪が固まっており、用心しながら殿ヶ池へと降下。今日は朝から日差しが強いです。仙人窟の彼方に小原峠。泰澄大師の歩まれた越前禅定道は途中、伏拝・小原峠と、千三百~四百m級の二つの峠を登り下りします。


慶松平に下ると、雪上をクマが小走りしていました。


1.5mくらいはありそうです。六年前に小原から越前禅定道を登拝した際にも西俣谷でクマの親子を見ましたし、白山麓の飛騨・尾上郷でもクマに会ったことがありますが、白山の山上でクマを見たのは初めてです。泰澄大師は、美濃禅定道・今清水の辺り(大杉の側)でクマに水場を教えてもらった、と伝わります。クマに白山権現ご宝号と念仏をお唱えし、白山有縁の生きとし生けるものたちの幸せを祈り、ホイッスルを鳴らしつつ下ってゆきました。
 8時半すぎ、指尾山より大汝峰から歩いてきた禅定道を一望。


10時に市ノ瀬に下り、西俣谷へ。林道はけっこう暑いものの、風は涼しいです。振り返ると別山・三ノ峰。


さらに御前峰・大汝峰が拝めました。山道に入り、川上御前を経て13時前に小原峠着。白山頂は雲に覆われてきました。小原林道を延々と下ってゆき、伏拝へと登る急峻な妙見坂を見上げました。


15時に払川沿いの藪中の踏み跡へ。藪の登りは、見通し悪くキツいです。30分程で妙見坂への登り口着。


急な谷の上に、西日。


妙見菩薩ご真言をお唱えし、湿って足場の悪い壁の如き谷を膝をつきつつ上へ。尾根に出ると、七難ノ窟の絶壁。


上部の踏み跡も樹の幹や枝が張り出し、さすがに疲れます。昨日は伏拝から払川まで一時間で下った妙見坂を、二時間かかって登りました。伏拝から小原峠の奥に、うっすらと白山の山肌が拝めました。


 法音寺に参拝して一路西へ。中の平に下り夕日を拝みつつ一心に念仏行道。


19時に三頭山着、ヘッドランプを点けて平泉寺へと駈け下りてゆくと、樹間に平泉寺門前や勝山城、さらに九頭竜川が見下ろせました。


三頭山から剱宮を経て、30分で平泉寺着。登りと同じく、下りも御前峰から十三時間半でした。白山三所権現と泰澄大師に参拝し、ご加護を感謝しました。


御手洗池にお参りして参道に出ると、樹上から十一夜の月が照らしていました。


掌を合わせ、月の兎を拝みました。月の兎がその身を焼いて帝釈天を供養したように、私もこの身をもって白山の古道の順礼登拝を繰り返し、これからも白山権現と泰澄大師を供養致してまいります。

南無白山妙理大権現
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

白山順禮写真館

Haxanjunrei

松樸裏

Author:松樸裏
自由と孤独を愛するアウトサイダーと、万物の母たる大自然との一対一の対話
2006~奥美濃の藪山を登り始める
2009~白山三禅定道を毎年登拝
2016~19白山美濃馬場の古の山伏の行場「白山鳩居峯」のうち五宿を毎月巡拝、以後随時巡拝